その他調査

その他調査

> 商標・意匠等知的財産の調査
> 事業計画の環境調査
> 盗聴(盗撮)機器発見・点検探査

> 商標・意匠等知的財産の調査

 知的創作物(特許権、実用新案権、意匠権、著作権、回路配置権、植物新品種、営業秘密)、営業標識(商標権、商号権、著名商標・原産地表示等)に大別される産業財産権の権利保全は、消費者保護にも直結します。
   その一方、登録内容が実情を反映せず放置されているケースもあります。
   弊社では、登録商標の使用実態調査(インユースサーチ)や先願意匠権などの侵害に関する調査を得意としています。

 調査内容

● 知的財産の調査に係わる弊社業務は個別の使用実態調査であり、弁理士法、弁護士法に抵触する出願・提訴等の業務を含みません。
● 例えば商標のインユースサーチは、ご希望のブランド名(トレードマーク・称呼等)の登録状況並びに、登録上有効な容で商品や役務に使用されているか否かの実態調査ということになります。

 調査料金の目安

● 国内権利者商標の国内インユースサーチ 4万円~6万円
● 海外権利者商標の国内インユースサーチ 6万円~9万円
● その他の知材関連調査に関しましてはご相談に応じます。

 その他

● 調査結果の概要、各調査先における詳細を報告書にまとめ、入手資料・成果物を添付いたします。
● 今のところ弁理士・特許事務所様、専門業者様からのご依頼が多い状況ですが、一般ユーザー様の商標登録や審判請求の可否判断としての需要が増えています


 

> 事業計画の環境調査

 店舗等事業拠点の新設に際し、計画の障害となり得る懸案について調査いたします。
   ビッグデータの活用とは異なる視点から、現地の状況を調査します。

 

 調査内容

● 懸念要素に則り、地域特性や同業者の新旧分布等の基礎資料収集から着手します。
● 事業計画に則した調査事項と調査先を選定し、懸念の有無と原因・背景を探求します。

 調査料金の目安

● 調査範囲のご要望により、10万円~30万円ほどの調査料金が見込まれます。
● 事案内容によりましては、範囲限定で調査を進めることにより、ご予算の軽減も可能かと思われます。
● 基本的な調査方法の料金につきましては、標準料金表を参照してください。

 その他

● 調査結果の概要、各調査先における詳細を報告書にまとめ、入手資料を添付いたします。
● 社会的差別に係わる調査は行いません


 

> 盗聴(盗撮)機器発見・点検探査

 盗聴・盗撮は、スパイ活動に限らず個人的な欲望の充足手段に使われているケースも少なくありません。
   誰もがプライバシー侵害の被害者となり得る世の中です。

 

 調査内容

● 広帯域レシーバー、スペクトラムアナライザ、電界強度計、周波数カウンタなどにより、無線式盗聴・盗撮機器の設置有無を探査します。
● また、目視点検により、有線式、直接式等の盗聴・盗撮機器を探査します。

 調査料金の目安

● 一般住宅 60㎡まで5万円、超過30㎡ごと1万5千円
● 事務所等 60㎡まで7万円、超過30㎡ごと2万円

 その他

● 有線式や直接式のほか、電源オフ状態の無線機器やWifi利用機器等に対応するため、目視点検は重要です。
● この点検探査は、コンピュータのハッキングやスパイウエアに対するサイバーセキュリティとは異なります。


このページ先頭へ