行動確認調査

 

主に行動確認による調査(尾行・張込み)

> 不倫(浮気)の証拠  > 隠し事や浪費の解明
> 従業員等の不正確認  > 機密漏えいの解明・防止
> ストーカー・迷惑行為の防止・証拠
> いじめ・非行等の実態

> 不倫(浮気)の証拠

 夫や彼氏の浮気の場合、女性の勘は当たる確立が高いようです。妻や彼女の浮気に関しては、浮気が本気に心変わりしてからようやく気づくケースが少なくありません。
   関係修復を望むにしても、離婚や別離を選択するにしても、悩んでいるだけでは解決しません。辛いかもしれませんが、状況を悪化させるよりも事実確認を優先し、騒ぎ立ててはいけません。相手を知り、最悪の展開に備えた証拠固めをすることが肝要です。      

 調査内容

● 行動確認調査(尾行・張込み)により、不倫(浮気)の事実確認、証拠撮影、相手の人物特定を行います。
● 相手が未知の人物の場合など、必要であれば勤務先の割出しや、関係資料の収集・取材(聞込み)等による家庭環境等の調査を実施することもあります。

 調査料金の目安

● 当人の職業や生活状況により異なりますが、過去の弊社取扱い案件では、概ね20~60万円の範囲にほぼ集約されます。
● 平均約40万円ということになりますが、行動パターンが把握されている場合など、想定通りの証拠撮りが10万円以内に収まるケースもございます。
● 基本的な調査方法の料金につきましては、標準料金表を参照してください。

 その他

● 調査結果の概要と時分単位の詳細な行動記録を報告書にまとめ、証拠となる写真やビデオ(DVD)を添付いたします。
● 調停や法的手段を要する場合、弁護士の紹介も可能です。
● ストーカー規制法、DV(ドメスティックバイオレンス)防止法などに抵触する違法な調査は行いません。
● 契約前のご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください

このページ先頭へ


 

> 隠し事や浪費の解明(素行調査)

 伴侶に限らず、ご家族やご親戚など、お身内のなかでの不審な行動や使途不明の浪費は大変心配です。不倫(浮気)やギャンブルだけではなく、投資の失敗や詐欺被害など、一人で苦しんでいたり、騙されていることに気づいていなかったりすることもあります。(お子さまのいじめ・非行問題は別途ご案内)
   対処の方法を見つけるには、原因を把握しなければ先に進みません。問い詰めるよりも、客観的事実の確認が必要な場合もあります。

 調査内容

● 行動確認調査(尾行・張込み)による立回り先や接触人物の割出しが第一に想定されます。
● 次に、痕跡(書類、メモ、電話番号、メール、言動、等々)の意味解明のための、関係先取材調査やデータ調査を行うこともあります。

 調査料金の目安

● ケースバイケースの傾向が強く、一概にはいえませんが、不倫(浮気)調査に準じると考えられます。(20~60万円)
● 状況変化と進展具合を勘案して調査範囲を絞り込むことにより、ご予算の軽減も可能かと思われます。
● 基本的な調査方法の料金につきましては、標準料金表を参照してください。

 その他

● 調査結果の概要と根拠を報告書にまとめます。行動確認については時分単位の詳細な行動記録に、証拠となる写真やビデオ(DVD)を添付いたします。
● 債務整理や法的手段を要する場合、弁護士の紹介も可能です。
● 契約前のご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください

このページ先頭へ


 

> 従業員等の不正確認

 成績が極端に上がらない営業員や行動不明が多い役員、休暇申請の多い技術者などは、会社のノウハウで自ら商売をしているケースもあります。
   商品の横流しや横領のほか、職務規定違反の副業や就業時間中の怠業など、不正の放置は金銭的な損害ばかりではなく、社内全体の規律に伝播します。
   解雇や損害賠償請求の可能性がある場合、気付かれる前に証拠をつかんでおく必要があります。

 調査内容

● 基本的な調査方法は、行動確認(尾行・張込み)になると思われます。これにより、立回り先と接触人物の割出しや、金銭的な余裕の有無等を確認します。
● 必要性により、当事者申告内容等事前資料の裏付け調査や生活状況の調査を行うこともあります。

 調査料金の目安

● 職種により異なりますが、過去の弊社取扱い案件では、概ね20~60万円のご予算が見込まれます。
● 基本的な調査方法の料金につきましては、標準料金表を参照してください。

 その他

● 調査結果の概要、時分単位の詳細な行動記録を報告書にまとめ、証拠となる写真やビデオ(DVD)を添付いたします。
● 法的手段を要する場合、弁護士の紹介も可能です

このページ先頭へ


 

> 機密漏えいの解明・防止

 ITが進化した今日でも、機密漏れの主役は人間です。システムセキュリティーが強化されればされるほど、昔ながらの盗聴行為がはびこっています。
   帰属意識が薄れた社会では私利私欲が優先され、金銭的背景だけではなく逆恨みをきっかけとする情報漏えいの危険もあります。
   コンピュータシステムとは別の次元から、探偵調査による問題解決のサポートをいたします。

 調査内容

● 行動確認(尾行・張込み)を実施し、疑わしい人物の立回り先と接触人物を調査します。
● 進展状況により対象人物を切換え、漏えいルートや背後関係を解明してゆきます。
● 情報漏れに盗聴・盗撮の疑いがある場合は、点検探査を実施します。

 調査料金の目安

● 行動確認による解明調査の場合、概ね30万円~100万円のご予算が見込まれます。
● 盗聴・盗撮の点検探査は、一般住宅5万円~、事務所等7万円~、となります。
● 基本的な調査方法の料金につきましては、標準料金表を参照してください。

 その他

● 行動確認につきましては、調査結果の概要、時分単位の詳細な行動記録を報告書にまとめ、証拠となる写真やビデオ(DVD)を添付いたします。
● 違法な調査、社会的差別に係わる調査は行いません

このページ先頭へ


 

> ストーカー・迷惑行為の防止・証拠

 ストーカー行為は犯罪です。エスカレートするのが特徴的です。その前に被害を未然に防ぎ、警察が動かざるを得ない証拠を押さえましょう。
   いわれのない嫌がらせや迷惑行為も同様です。気づかないところで逆恨みされていることもあります。
   相手を特定し、理由を突きとめなければ不安が増すばかりです。我慢が相手の増長を招くこともあります。

 調査内容

● 行動確認(尾行・張込み)や録画・録音装置で証拠撮りを行います。相手が未詳の場合は人物の特定を行います(住所、氏名、職業等)。
● 必要に応じ、防止策の検討と具体策の実施をいたします。
● 異常事態にあっては緊急避難措置を優先し、警察への協力要請を行なう場合もあります。

 調査料金の目安

● 事前に相手が特定されているか否かなどで違いが生じますが、例えば別れたパートナーがストーカーの場合、概ね20万円~60万円のご予算が想定されます。
● 基本的な調査方法の料金につきましては、標準料金表を参照してください。

 その他

● 調査結果の概要と時分単位の記録を報告書にまとめ、証拠となる写真やビデオ(DVD)を添付いたします。
● 警察へのご相談もなさっておいた方がよろしいと存じます。
● ご自身でも被害状況を記録しておきましょう

このページ先頭へ


 

> いじめ・非行等の実態

 怪我や金品の紛失。とじこもったり反抗的になったりの変貌。デリケートな子どもたちは、いじめの救難信号を発します。忙し過ぎる教員、事なかれ主義の学校は、事実関係把握の手間を惜しむこともあります。対処を余儀なくする証拠が必要です。
   非行は、いじめが引き金となるケースがあります。弱者の立場逆転の非常手段なのです。実情を確認しなければ、対処方針も的外れになる可能性大です。

 調査内容

● 行動確認調査(尾行・張込み)により、いじめや非行の有無を確認します。
● その事実や兆候がある場合、加害者や関係者の特定と実態を把握し、撮影などの証拠固めを行います。
● 原因と背景究明のため、関係者からの聞き取りを行うこともあります。緊急を要する場合は、調査よりも救護を優先します。

 調査料金の目安

● 過去の弊社取扱い案件では、概ね20~50万円のご予算が想定されます。
● 基本的な調査方法の料金につきましては、標準料金表を参照してください。

 その他

● 調査結果の概要、時分単位の詳細な行動記録を報告書にまとめ、証拠となる写真やビデオ(DVD)を添付いたします。
● お子様のサイン(変化)を放置せず、向き合うことも大切です。


このページ先頭へ